混雑した電車内の少女、周囲に「痴漢です」と表示された無料防犯アプリ見せる…赤羽駅で男を逮捕

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 電車内で少女の体を触ったとして、警視庁赤羽署が50歳代の会社員の男を東京都迷惑防止条例違反(痴漢)容疑などで現行犯逮捕していたことがわかった。逮捕は15日。被害者が車内で警視庁のスマートフォン用無料防犯アプリ「デジポリス」の機能を活用し、被害を訴えた。

 赤羽署幹部によると、男は15日朝、埼玉県と東京都北区を走行中の電車内で、10歳代の少女の体を触った疑い。容疑を認めている。

警視庁の防犯アプリ「デジポリス」の痴漢撃退用画面
警視庁の防犯アプリ「デジポリス」の痴漢撃退用画面

 電車内は当時、混雑していた。少女はアプリを起動し、「痴漢です 助けてください」と表示されたスマホの画面を周囲に見せたり、「やめてください」との音声を流したりしたという。

 被害に気づいた男性客らが「何をやっているんだ」と男に声をかけてやめさせた。男は、その場で取り押さえられ、赤羽駅で警察官に引き渡された。

 デジポリスは、怖くて声を出せない被害者のために警視庁が開発し、2016年から配信している。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2934602 0 社会 2022/04/19 15:00:00 2022/04/19 17:49:22 2022/04/19 17:49:22 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220419-OYT1I50078-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)