2か月の男児を零下18度の冷凍庫に閉じ込め…撮影の父親「暴行と思ってない」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 生後2か月の次男を冷凍庫に閉じ込めたなどとして、暴行罪に問われた会社員の男(43)(大阪市東住吉区)の初公判が20日、大阪地裁であり、男は閉じ込め行為は認めたが、「暴行したとは思っていない」と無罪を主張した。

大阪地裁
大阪地裁

 起訴状では、男は2021年4月、家族で滞在していた福岡市内のホテルで、室内にある冷凍庫や冷蔵庫に次男を入れて扉を閉めたとされる。

 検察側は冒頭陳述で、男が妻の入浴中、マイナス18度に設定された冷凍庫や冷蔵庫にそれぞれ10秒以上閉じ込めており、その様子の画像データを保存していた、と主張した。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2939161 0 社会 2022/04/21 09:23:00 2022/04/21 10:52:51 2022/04/21 10:52:51 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220421-OYT1I50039-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)