高さ8m超「あおもり犬」にシャンプー、作業員7人がかり

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 青森県立美術館(青森市)で20日、シンボルの「あおもり けん 」に“シャンプー”が行われ、1年の汚れが洗い流された。

きれいに洗浄されていく「あおもり犬」(20日、青森市で)
きれいに洗浄されていく「あおもり犬」(20日、青森市で)

 あおもり犬は、県出身の現代美術家・奈良美智さんが手がけた作品で、縦は9メートル、横が6・7メートル、高さは8・5メートル。屋外に常設展示されており、毎年春に洗浄作業をしている。20日は、作業員7人が組んだ足場や脚立の上などから高圧洗浄機やスポンジを使い、雪や雨の汚れを落としていった。

 美術館は現在、展示の入れ替えのため臨時休館中で、23日から再開される。広報担当の唐牛雅範さんは「コロナ禍で長期休館もあったが、近くで見てもらえるようになるのはうれしい。子どもたちも喜ぶ作品なので、家族連れで来てほしい」とPRする。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2942143 0 社会 2022/04/22 10:03:00 2022/04/22 10:03:00 2022/04/22 10:03:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220421-OYT1I50063-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)