知床観光船「30度傾いている」と報告後、連絡途絶える…7歳男児と3歳女児も乗船か

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 付近は断崖絶壁が続く海岸で、陸路での接近は難しく、1管は23日、船舶6隻と航空機4機で捜索し、航空自衛隊も1管の要請を受け、救難捜索機を派遣した。

運輸安全委、観光船「カズワン」の本格的な船体調査を開始
観光船「KAZU I」を運航する「知床遊覧船」の事業所前で安否を気遣う地元住民(23日午後5時40分、斜里町で)
観光船「KAZU I」を運航する「知床遊覧船」の事業所前で安否を気遣う地元住民(23日午後5時40分、斜里町で)

 同社は読売新聞の取材に対し、「情報が入っていないのでお答えできない」と語った。連絡が途絶えた観光船は昨年6月にも航行中に座礁事故を起こし、知床半島沖では、観光船による事故がたびたび発生している。

緊急通報があった海域を捜索する海上保安庁の巡視船(23日午後6時44分、北海道斜里町沖で、読売機から)
緊急通報があった海域を捜索する海上保安庁の巡視船(23日午後6時44分、北海道斜里町沖で、読売機から)

 知床は2005年、豊かな海や生態系が評価され、国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の世界自然遺産に登録された。知床半島は車で通行できない場所も多く、観光船は、海上からヒグマや滝などを楽しむことができるため、観光客から人気を集めている。

1

2

知床観光船事故の最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2945717 0 社会 2022/04/23 16:23:00 2022/04/25 10:54:38 2022/04/25 10:54:38 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220423-OYT1I50120-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)