消息不明の観光船、昨年は出港後に座礁…知床沖であいつぐ観光船事故

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 北海道・知床半島沖では、観光船による事故がたびたび発生している。

知床海岸線で行方不明者の集中捜索…地元ハンター同行で徒歩でも

 2005年6月には、知床岬灯台沖の「観音岩」付近で、遊覧航行していた観光船が岩に乗り上げて座礁し、航行不能になる事故が発生。この船には観光客32人が乗船しており、うち26人が床に投げ出されるなどして重軽傷を負った。

浸水していると通報があった観光船「KAZU I(カズ・ワン)」(運航会社「知床遊覧船」のホームページから)
浸水していると通報があった観光船「KAZU I(カズ・ワン)」(運航会社「知床遊覧船」のホームページから)

 また、19年6月には小型観光船が航行中、 操舵そうだ ミスで船体が大きく揺れ、乗客37人中6人が転倒して肘を骨折するなど重軽傷を負った。今回消息を絶った観光船「KAZU I」は昨年6月には、出港後に座礁事故を起こしていた。

 このほか、北海道小樽市や宮城県石巻市などでも、過去に観光船の座礁事故や衝突事故が発生し、複数のけが人が出ている。

知床観光船事故の最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2946189 0 社会 2022/04/23 20:14:00 2022/04/24 19:32:04 2022/04/24 19:32:04 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220423-OYT1I50146-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)