不明の知床観光船、少なくとも8人が意識不明…乗客は未就学児から70代の男女24人

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

動画はこちら

 北海道・知床半島の沖合で23日に消息を絶った観光船の乗客は、未就学児から70歳代の男女が乗っていたとみられることがわかった。乗客は24人で、北海道内のほか、東京都や大阪府、福岡県など9都道府県から訪れていた。

知床半島の付近に「女性とみられる遺体」…不明者捜索の漁師から通報
観光船が消息を絶った知床半島沖を捜索する海上保安庁の巡視船とヘリ(24日午前、読売機から)=多田貫司撮影
観光船が消息を絶った知床半島沖を捜索する海上保安庁の巡視船とヘリ(24日午前、読売機から)=多田貫司撮影

 知床岬付近からは、24日正午現在、10人以上が見つかっているといい、このうち、少なくとも8人は意識不明という。

 一方、第1管区海上保安本部は、観光船の乗組員2人について、北海道斜里町の豊田徳幸(とよだ・のりゆき)船長(54)と、東京都調布市の曽山聖(そやま・あきら)甲板員(27)と発表した。

知床観光船事故の最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2947404 0 社会 2022/04/24 12:11:00 2022/04/24 19:42:12 2022/04/24 19:42:12 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220424-OYT1I50056-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)