捜索範囲が北方領土に広がる可能性、ロシア側は協力姿勢…海保が国後島付近での活動検討

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

動画はこちら

観光船に乗っていたと見られる人が発見された知床岬沖の海域を捜索する船団(25日午前、北海道斜里町沖で、読売ヘリから)=川口正峰撮影
観光船に乗っていたと見られる人が発見された知床岬沖の海域を捜索する船団(25日午前、北海道斜里町沖で、読売ヘリから)=川口正峰撮影

 海上保安庁は25日、安否不明者の捜索範囲が北方領土付近に広がる可能性があるとして、ロシア当局に文書などで伝達した。海難救助に関する協定に基づく措置で、ロシア側は協力姿勢を示したという。

サハリンで日本人とみられる男性遺体発見…「KAZU」と書かれた救命胴衣、知床沈没船不明者か

 24日夜に発見された子供は知床半島先端から東約14・5キロ・メートルの海上で見つかっており、同庁は国後島付近での捜索を検討している。

知床観光船事故の最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2950941 0 社会 2022/04/25 20:54:00 2022/04/25 20:54:00 2022/04/25 20:54:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220425-OYT1I50136-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)