ウグイスも満喫、緑一色の多摩川上流・数馬峡

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 JR青梅線白丸駅に近い多摩川の 数馬峡かずまきょう (東京都奥多摩町)が、緑一色に染まっている。植林の緑のなかに新緑が浮き上がり、川面には濃い緑の山影が波打つ。水気を吸った遊歩道の野草やコケ類も、緑のみずみずしさを競っている。

芽吹きを競う新緑と常緑樹のコントラストが美しい多摩川の数馬峡(26日、東京都奥多摩町で)
芽吹きを競う新緑と常緑樹のコントラストが美しい多摩川の数馬峡(26日、東京都奥多摩町で)

 ウグイスのさえずりが響くなか、川ではカヌーや1人乗りゴムボート「パックラフト」などが、周りの景色を満喫しながらゆっくり行き来していた。地元でパックラフト教室を開く男性(45)によると、新緑は大型連休明けまで楽しめそうという。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2958197 0 社会 2022/04/28 01:24:00 2022/04/28 01:24:00 2022/04/28 01:24:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220427-OYT1I50053-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)