山梨・道志村で子供の運動靴発見…不明の美咲さんが履いていたものとメーカーや色一致

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 子供の頭部とみられる骨が発見された山梨県道志村の山中で28日、新たに子供用の運動靴が見つかった。山梨県警が明らかにした。

 山梨県警は28日、子供の頭部とみられる骨が見つかった道志村のキャンプ場付近の山中で、新たに子供用の運動靴を発見したと明らかにした。キャンプ場では2019年9月、当時小学1年の小倉美咲さん(千葉県成田市)が行方不明となっており、美咲さんが当時履いていた靴とメーカーや色などが一致するという。

頭部の骨が見つかった現場付近に置かれた袋(27日午前11時23分、山梨県道志村で、読売ヘリから)
頭部の骨が見つかった現場付近に置かれた袋(27日午前11時23分、山梨県道志村で、読売ヘリから)

 県警によると、靴は右足用でサイズは20センチ、色はエメラルドグリーンで新品ではないという。捜査関係者によると、靴が見つかったのは骨が発見された場所から約300メートル上方で、美咲さんが行方不明になった当時も捜索が行われた範囲内だった。

 県警は今後、靴が美咲さんのものかどうか鑑定を進めるとともに、29日以降も、靴の発見場所周辺を重点的に捜索する方針。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2960758 0 社会 2022/04/28 20:44:00 2022/04/28 22:47:12 2022/04/28 22:47:12 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220428-OYT1I50147-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)