殺意もってオートバイに追突、軽運転の男「アクセルとブレーキ間違えた」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 静岡県警藤枝署は29日、藤枝市田沼、会社役員の男(36)を殺人未遂容疑で逮捕した。

静岡県警察本部
静岡県警察本部

 発表によると、男は28日午後6時頃、同市内の市道で、軽乗用車を運転中、前方のオートバイに殺意をもって追突し、オートバイの島田市の建設作業員男性(17)と同乗の藤枝市の配管工男性(16)にけがを負わせた疑い。配管工男性は追突直前にオートバイから降りたが、巻き込まれたという。2人は軽傷とみられる。

 男は「アクセルとブレーキを間違えた」と供述し、容疑を否認している。男性2人と面識はなく、同署は、走行中に何らかのトラブルが生じた疑いがあるとみて調べる。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2963719 0 社会 2022/04/30 06:30:00 2022/05/07 18:05:01 2022/05/07 18:05:01 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220429-OYT1I50145-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)