女子高生に注射器で液体かける…准看護師「女の子が困る顔を見て、ストレス発散」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 注射器で液体を女子高校生にかけたとして、香川県警高松北署は4月29日、高松市、准看護師の男(21)を暴行容疑で逮捕した。「女の子が困る顔を見てストレス発散していた」と容疑を認めている。

香川県警
香川県警

 発表では、男は同18日午後7時頃、高松市の路上で、下校中だった女子生徒(17)の足や背中に、注射器で水とみられる液体をかけた疑い。市内では昨年末以降、類似被害が8件あり、同署が関連を調べる。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2965447 0 社会 2022/05/01 09:49:00 2022/05/01 09:49:00 2022/05/01 09:49:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220501-OYT1I50002-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)