春色の競演「お気に入りの花を絞れません」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 宮城県川崎町の国営みちのく杜の湖畔公園でチューリップとシバザクラが見頃を迎え、訪れた人は写真に収めたり、花に顔を近づけて眺めたりして楽しんでいる。

見頃を迎えているチューリップとシバザクラ(4月28日、宮城県川崎町で)
見頃を迎えているチューリップとシバザクラ(4月28日、宮城県川崎町で)

 約3500平方メートルの花壇に、チューリップは赤や黄、白と紫のグラデーションなど鮮やかな72品種約10万本が咲き誇る。約2万2000本のシバザクラも見頃を迎え、地面は濃いピンクの花で覆い尽くされている。

 東松島市から友人と訪れた会社員(20)は「一面カラフルで驚いた。どの種類もきれいなので、お気に入りの花を一つに絞れません」と話した。

 見頃はチューリップが今月中旬、シバザクラが今月下旬まで。大人450円、中学生以下無料、65歳以上210円。開園時間は午前9時30分~午後5時。問い合わせは同公園(0224・84・5991)。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2969179 0 社会 2022/05/02 17:28:00 2022/05/02 17:28:00 2022/05/02 17:28:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220502-OYT1I50021-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)