「美咲が履いていたのと同じものだと思う」母・とも子さん、運動靴・靴下の写真確認

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 山梨県道志村のキャンプ場で2019年に行方不明になった当時小学1年の小倉美咲さん(千葉県成田市)の母とも子さん(39)が3日、報道陣の取材に応じた。キャンプ場付近の山中で見つかった運動靴や靴下について、とも子さんは「美咲が履いていたのと同じものだと思う」と説明した。

涙ながらに心境を語るとも子さん(4月29日、山梨県道志村で)=小山海風撮影
涙ながらに心境を語るとも子さん(4月29日、山梨県道志村で)=小山海風撮影

 とも子さんは、県警から提示を受けて運動靴と靴下の写真を確認。靴下はピンク色でウサギの柄があり、美咲さんが履いていたものと特徴が同じだったという。

 山中では、子供の後頭部とみられる骨も見つかっているが、個人を特定するDNA型が検出できなかった。鑑定結果について、とも子さんは「率直にほっとした思い」と心境を語った。

 県警は今後、母系の血縁関係を判別する別の鑑定方法で身元を調べる方針で、とも子さんは「無事に戻ってくると信じているので、(骨が)美咲のものではないと祈りながら結果を待ちたい」と話した。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2970986 0 社会 2022/05/03 16:22:00 2022/05/03 23:12:52 2022/05/03 23:12:52 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220503-OYT1I50054-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)