警官名乗る男に「警察手帳お持ちですか」…顧客宅訪れた男性、機転きかせて逆質問

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 埼玉県熊谷市では4月、新車の納車手続きで顧客宅を訪ねたセールスマンが特殊詐欺の現場に居合わせ、警察官を名乗る男を“尋問”し、被害を防いだ事例があった。

埼玉県警察本部
埼玉県警察本部

 県警熊谷署によると、ホンダカーズ埼玉北・熊谷広瀬店の社員男性(35)は4月24日昼、90歳代男性と50歳代女性の親子の家を訪ねた際、2人が玄関先で若い男と話しながら慌てているのに気づいた。ジャケット姿でリュックを背負った男は警察官をかたって「キャッシュカードが不正に使われた」と話し、カードを自分に渡すよう促していた。

 これは詐欺だとピンときた男性が「警察手帳をお持ちですか」と声をかけると、返答は「特捜員だから持っていない」。「この場に警察を呼びましょう」と詰めると、男は急いで逃げていったが、男性が特徴を覚えていたため、110番で駆けつけた警察官が男を逮捕した。

 冷静かつ一歩踏み込んだ対応が被害防止と逮捕につながったとして、同署は今月12日に感謝状を贈呈。男性は「新車を納めたいという気持ちが自らを勇気づけた」と笑って話した。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2998539 0 社会 2022/05/14 06:37:00 2022/05/15 23:40:01 2022/05/15 23:40:01 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220513-OYT1I50180-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)