小学女児に「スタイル確認したい」…韓国の芸能事務所装う男、裸の動画を送信させる

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 警視庁亀有署は13日、山口県宇部市、会社員の男(39)を強制わいせつと児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)容疑で逮捕したと発表した。逮捕は11日。

警視庁
警視庁

 発表によると、男は昨年12月~今年1月、小学生の女児(当時12歳)が13歳未満と知りながら、韓国の芸能事務所の関係者を装って「スタイルを確認したい」などと言い、女児に裸の画像や動画を21回撮影させた上、LINE(ライン)などで送信させた疑い。容疑を認めている。

 ラインのオープンチャットで女児と知り合い、スカウトやレッスン役など3役を装っていた。別の女児のわいせつ画像もスマートフォンに保存されており、亀有署が関連を調べている。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2998533 0 社会 2022/05/14 06:35:00 2022/05/14 09:18:01 2022/05/14 09:18:01 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220514-OYT1I50010-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)