球場で「よしっ」とつぶやき立ち去る男、東大野球部員は「怪しい」と直感…猛然と走って逃げ出す

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京大学野球部の投手3人が、東大球場(東京都文京区)の観客席から財布入りの荷物を盗んだ男(71)を取り押さえた。男は大学施設を狙う窃盗の常習者とみられ、警視庁本富士署から3人に感謝状が贈られた。

感謝状を受け取った東大野球部の(左から)小高峯さん、青木さん、松島さん(13日、警視庁本富士署で)
感謝状を受け取った東大野球部の(左から)小高峯さん、青木さん、松島さん(13日、警視庁本富士署で)

 3人は、法学部3年の青木麟太郎さん(20)と、教育学部4年の 小高峯こだかみね頌大おとはる さん(23)、経済学部4年の松島 司樹かずき さん(21)。

 事件は4月23日土曜日の昼前に発生。午後からの練習試合に備え、球場に入った青木さんが、「TOKYO」と印字された野球部員のリュックサックを右肩にかけて屋外に出ていく高齢の男とすれ違った。

 一瞬、「誰かの父親か」と思ったが、「よしっ」とつぶやいて立ち去る男に「怪しい」と直感した。「リュック、どうしたんですか」と尋ねると、男は「間違えた」と言ってリュックを投げつけ、猛然と走って逃げ出した。

 青木さんが追う。近くにいた小高峯さんと松島さんも気づいて加わり、数十メートル先で追いついた。男は観念したのか、「警察に連絡してくれ」と言い放ち、その場に座り込んだ。

 捜査関係者によると、駆けつけた警察官に窃盗容疑で逮捕された男は、4年前にも愛知県内の国立大で学生の荷物から現金を盗み、4月に刑務所を出たばかりだった。この日は都内の別の国立大でも更衣室などを物色していた。

 リュックは2年生がバックネット裏の観客席に置いたもので、現金約1万5000円が入っていた。13日に感謝状を受け取った青木さんは「警察官が来るまで、男が逃げないかドキドキした。後輩の荷物を守れてよかった」と話した。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2999125 0 社会 2022/05/14 15:00:00 2022/05/15 09:49:02 2022/05/15 09:49:02 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220514-OYT1I50079-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)