サーファー、海岸で見かけた高齢女性が気になり引き返す…倒れているのを発見・救助

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 秋田県警由利本荘署は16日、海岸の波打ち際で倒れていた県外に住む70歳代女性を助けた由利本荘市、福祉施設職員の男性(40)に、署長感謝状を贈った。

秋田県警
秋田県警

 同署によると、男性は、2日午後6時45分ごろ、砂浜に倒れている女性を発見。警察に連絡して、救急車到着まで見まもり助けた。

 男性は、祖母に面倒を見てもらって育った「おばあちゃん子」で、現在は介護福祉施設で働いている。現場は趣味のサーフィンでよく行くといい、この日は波がなくランニングで女性を見かけた。帰宅後に、「暗くなってきたが、おばあちゃんは大丈夫か」と気になってすぐ引き返し、救助につながったという。

 感謝状について男性は「買い物に行っても、高齢者を見ると気になり、危なっかしいと放っておけない。サーファーが、事故がないよう大切にしている海岸でもあり、大事に至らなくて良かった」と喜んでいた。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3008763 0 社会 2022/05/18 08:19:00 2022/05/19 05:02:11 2022/05/19 05:02:11 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220517-OYT1I50129-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)