「たばこ吸いたいので降りたい」、運転手に断られ停車中の夜行バス車内で喫煙しカーテン燃やす

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

滋賀県警
滋賀県警

 夜行バスのカーテンを燃やしたとして、滋賀県警彦根署は17日、香川県観音寺市、無職の男(47)を器物損壊の疑いで緊急逮捕した。約10人が乗っていたが、けが人はなかった。

 同署などの発表では、男は名古屋発ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)行きのバスに乗車。17日未明、多賀町の名神高速多賀サービスエリア駐車場で、乗務員の仮眠休憩のためバスが停車中、車内のカーテンなどを燃やした疑い。

 「たばこを吸いたいので降りたい」と言った男に対し、運転手が乗客は降車できないルールだと告げたが従わず、車内で喫煙し、カーテンなどに火を付けたため運転手が110番した。カーテンは耐熱性素材で自然鎮火したという。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3008733 0 社会 2022/05/18 07:31:00 2022/05/18 20:58:21 2022/05/18 20:58:21 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220517-OYT1I50168-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)