80代男性のワゴン車、ポールなぎ倒し歩道に突っ込み女性2人はねる…サービスエリアで

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 18日午前9時40分頃、広島県福山市津之郷町、山陽自動車道上り線の福山サービスエリアで、歩道にいた50歳代と60歳代の女性2人が、80歳代男性が運転するワゴン車にはねられ、病院に搬送された。2人は足の骨を折るなどのけがを負ったが、命に別条はないという。

 県警高速隊によると、ワゴン車は歩道と駐車場を区切っているコンクリート製のポール2本をなぎ倒し、歩道に突っ込んだという。高速隊は男性がブレーキとアクセルを踏み間違えた可能性もあるとみて、原因を調べている。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3013085 0 社会 2022/05/19 17:50:00 2022/05/19 18:02:21 2022/05/19 18:02:21 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220518-OYT1I50157-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)