逮捕の財務省キャリア「酒に酔って覚えていない」…電車内で「体ぶつかった」と注意の乗客を暴行

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 電車内で乗客を殴ったとして、警視庁玉川署は20日、財務省総括審議官の小野平八郎容疑者(56)を暴行容疑で現行犯逮捕した。

財務省総括審議官の小野平八郎容疑者
財務省総括審議官の小野平八郎容疑者

 玉川署幹部によると、小野容疑者は20日午前0時過ぎ、東京都内を走行中の東急田園都市線の車内で、乗客1人に殴る蹴るの暴行を加えた疑い。直前に乗客から「体がぶつかった」と注意されたという。調べに「酒に酔っていて覚えていない」と供述している。

 総括審議官は局長級に次ぐ幹部。同省は20日、小野容疑者を大臣官房付にした。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3016890 0 社会 2022/05/20 20:17:00 2022/05/21 00:03:22 2022/05/21 00:03:22 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220520-OYT1I50131-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)