女児の後つけ、ドア開けたら続いて侵入…29歳男「よだれをもらいたかった」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 宮城県警若林署は20日、仙台市若林区、会社員の男(29)を住居侵入容疑で逮捕したと発表した。逮捕は19日。

宮城県警察本部
宮城県警察本部

 発表では、男は同日午後2時50分頃、同区のマンションのエントランスホールに侵入した疑い。帰宅途中の小学校低学年の女児の後をつけ、女児がオートロックのドアを開けた際に続いて入ったという。マンションから出たところを警戒中の警察官が発見した。男は「よだれをもらいたかった」と供述しているという。市内では2月頃から女児が声をかけられる事案が十数件発生しており、同署が関連を捜査している。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3018561 0 社会 2022/05/21 14:19:00 2022/05/21 17:13:41 2022/05/21 17:13:41 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220521-OYT1I50037-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)