倒木の影響で上下線見合わせのJR外房線、運転を再開

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 22日午前6時33分頃、JR外房線の御宿―勝浦駅間の下り線で、普通電車(8両)の先頭車両が倒木にぶつかって停車した。この影響で、外房線は大原―安房鴨川駅間の上下線で運転を見合わせていたが、午後5時20分頃に全線で運転を再開した。

JR東日本
JR東日本

 倒木にぶつかった車両前面のガラスにひびが入るなどしたものの、乗客15人にけがはなかったという。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3020318 0 社会 2022/05/22 10:15:00 2022/05/22 17:51:52 2022/05/22 17:51:52 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220522-OYT1I50047-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)