スカイツリー頂上に海老蔵さん、地上634mから「日本津々浦々まで」伝統の「にらみ」披露

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 開業10周年を迎えた東京スカイツリー(東京都墨田区)で22日、記念する特別イベントも開かれた。

大阪市のコロナ死者92人、計上漏れ…新規入院患者の対応に追われ医療機関が報告せず
東京スカイツリーの頂上部でにらみを披露する市川海老蔵さん
東京スカイツリーの頂上部でにらみを披露する市川海老蔵さん

 高さ634メートルに達する東京スカイツリーの頂上部に姿を見せたのは、歌舞伎役者の市川海老蔵さん(44)だ。江戸時代から市川家に伝わる「にらみ」を披露し、コロナ禍の収束と無病息災を願った。

 都内を一望する屋外の特設舞台に現れた かみしも 姿の海老蔵さんは、「世界の平和、コロナ禍の収束、困難に立ち向かうすべての方々の災いを払う願いを込めて、地上634メートルより日本津々浦々まで、にらみをご覧にいれる」と口上を述べた後、目を大きく見開いた。

 ツリーの足元で行われた式典では、運営会社の岩瀬豊社長があいさつに立った。開業1年前に起きた東日本大震災に触れながら「建設が進む姿は日本の復興のシンボルとして取り上げられた」と振り返り、「夜空に輝くライティングは、希望の光に見えるという評価をいただけた」と感謝した。

 コロナ禍でツリーも休業が続いた。岩瀬社長は「この2年間は大変な状況もあった」とした上で、「みなさんの支援で10周年を迎えることができた。地元とともに成長し続けていくことを約束する」と語った。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3021977 0 社会 2022/05/23 06:52:00 2022/05/23 06:52:00 2022/05/23 06:52:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220522-OYT1I50139-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)