電柱へし折った車、やぶに突っ込み炎上…1人死亡・2人重体・2人重傷

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 22日午後10時頃、茨城県神栖市太田の国道124号で、男性5人が乗ったワゴン車が道路左側の電柱に衝突した後、やぶに突っ込んで横転した。車は炎上し、10~20歳代とみられる1人が死亡したほか、2人が意識不明の重体、2人が重傷を負った。

車が衝突して折れ曲がった電柱(23日午前2時12分、茨城県神栖市の国道124号で)
車が衝突して折れ曲がった電柱(23日午前2時12分、茨城県神栖市の国道124号で)

 現場は片側2車線の直線。神栖署の発表によると、コンクリート製の電柱は、衝突の衝撃で根元から折れて傾いた。同署が5人の身元確認を進めるとともに、事故原因を調べている。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3022368 0 社会 2022/05/23 10:42:00 2022/05/23 11:24:42 2022/05/23 11:24:42 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220523-OYT1I50055-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)