昼休みの校庭で児童を蹴るなど暴行、26歳男を逮捕

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 長野県警塩尻署は23日、長野県塩尻市、無職の男(26)を傷害容疑で緊急逮捕した。

長野県警察本部
長野県警察本部

 発表によると、男は同日午後1時10分頃~35分頃の間、塩尻市にある小学校の校庭で、男子児童(11)に蹴るなどの暴行を加え、左腹部に擦り傷を負わせた疑い。調べに対し、「やっていない」と容疑を否認している。

 当時は昼休みで、校庭には他にも複数の児童がいた。学校関係者からの届け出を受け、同署員らが駆け付けたところ、男は近くの公園にいたという。

 同署は男が校庭に入った理由や動機などを調べている。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3027036 0 社会 2022/05/24 18:12:00 2022/05/24 18:12:00 2022/05/24 18:12:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220523-OYT1I50184-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)