体育の授業「屋内外ともマスク不要」…文科省が教育委員会に周知へ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 熱中症のリスクが高まる夏を前に文部科学省は24日、学校の体育授業で屋内外ともマスク着用は必要ないことを全国の教育委員会などに周知することを決めた。

昨年度の国税収、過去最高67兆円…世界的に景気回復、所得・法人・消費の3税とも増収

 政府は、新型コロナウイルス対策の基本的対処方針などでマスク着用の考え方を示している。文科省は、学校でのマスクの取り扱いを現場に広く知ってもらうため、改めて全国の教委に伝える。

文部科学省
文部科学省

 体育の授業では、運動場やプール、体育館など屋内外にかかわらず、マスクを不要とした。登下校時は、子供に会話を控えるよう指導した上で、マスクを外すように積極的に声をかける。また、休み時間の密にならない外遊びも不要とした。

 運動部活動も基本的にマスクは不要とした。ただ、近距離で組み合ったり、接触したりする場合は、各競技団体のガイドラインなどを踏まえて対応することとした。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3028164 0 社会 2022/05/25 00:12:00 2022/05/25 01:20:43 2022/05/25 01:20:43 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220525-OYT1I50007-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)