「呪術廻戦」「鬼滅」の缶バッジを偽造…カプセル入り玩具で販売した2人逮捕

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「鬼滅の刃」のキャラクターが描かれた偽缶バッジ
「鬼滅の刃」のキャラクターが描かれた偽缶バッジ

 人気アニメ「 呪術廻戦じゅじゅつかいせん 」や「 鬼滅きめつやいば 」のキャラクターが描かれた缶バッジを偽造、販売したとして、奈良県警は24日、遊技場運営会社「 鳳凰ほうおう 」(大阪市中央区)社長(57)(兵庫県芦屋市)ら2人を著作権法違反容疑で逮捕した。

押収された「鬼滅の刃」の偽缶バッジ(下)。上は正規品に描かれていたイラスト
押収された「鬼滅の刃」の偽缶バッジ(下)。上は正規品に描かれていたイラスト
押収された「呪術廻戦」のキャラクターの偽缶バッジ
押収された「呪術廻戦」のキャラクターの偽缶バッジ

 ほかに逮捕されたのは、同社役員で韓国籍の男(56)(同県尼崎市)。

 発表では、両容疑者は2017年5月~22年3月、「呪術廻戦」など5作品のキャラクターを印刷した缶バッジを無断で製造。奈良市の商業施設でカプセル入り玩具として販売するなどし、著作権を侵害した疑い。

 キャラの画像は正規品のものをインターネット上から取り込んで偽造し、1個200円で販売していた。県警は商業施設内のカプセル玩具販売機や会社の倉庫から偽造バッジ計約2600個を押収した。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3027523 0 社会 2022/05/24 21:05:00 2022/05/31 18:52:15 2022/05/31 18:52:15 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220524-OYT1I50140-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)