男性をはねて逃げた81歳「落下している木材だと思った」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 広島県警広署は29日、呉市の無職の男(81)を、自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。

 発表によると、男は29日午前3時20分頃、呉市広本町の市道で軽乗用車を運転中、近くに住む会社員男性(49)をはねて、そのまま逃げた疑い。男性は腰の骨を折るなどのけがを負った。男は「落下している木材だと思った」と供述しているという。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3041128 0 社会 2022/05/30 06:48:00 2022/05/30 06:48:00 2022/05/30 06:48:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220529-OYT1I50126-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)