女性数人の住所、役場で調べわいせつ雑誌送る…町職員「ストレスたまり衝動的にやった」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 鳥取県湯梨浜町は1日、知人女性数人の住所を町役場で調べ、わいせつな雑誌を送ったとして、30歳代の主事を減給10分の1(1か月)の懲戒処分にした。

 発表では、主事は1月、仕事で使っている町役場のパソコンで知人女性数人の住所を調べ、別の女性名義でわいせつな雑誌を送りつける迷惑行為をした。

 雑誌が届いた知人女性からの町への相談で発覚した。主事は町の聞き取りに「ストレスがたまっており、衝動的にやった。大変愚かなことをしてしまった」と説明しているという。

 町総務課の岩崎正一郎課長は「大変申し訳ない。職員たちに公務員としての自覚を改めて促し、再発防止に努めたい」と話した。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3049556 0 社会 2022/06/02 08:41:00 2022/06/02 09:13:12 2022/06/02 09:13:12 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220602-OYT1I50006-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)