体育の授業中に児童12人熱中症か…学校で集団搬送相次ぐ、ほぼ全員マスク着用の学校も

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 8日午前10時35分頃、神戸市東灘区向洋町中の私立高羽六甲アイランド小学校から「授業中に子どもが体調を崩した」と119番があった。市消防局によると、体育の授業でリレーをしていた児童12人が頭痛や吐き気などの体調不良を訴え、うち6人が救急搬送された。多くが熱中症とみられ、1人は重症という。

児童らが体調不良を訴えた私立高羽六甲アイランド小(8日正午、神戸市東灘区で、読売ヘリから)=東直哉撮影
児童らが体調不良を訴えた私立高羽六甲アイランド小(8日正午、神戸市東灘区で、読売ヘリから)=東直哉撮影

 神戸地方気象台によると、神戸市の午前10時30分の気温は22度だった。

 今月に入って、学校で運動中に熱中症の疑いで生徒らが集団搬送されるケースが相次いでいる。

 大阪市中央区の大阪女学院中学・高校では2日、生徒約1300人が参加する体育大会が行われ、生徒29人と保護者1人の計30人が体調不良を訴え、救急搬送された。同校によると、ほぼ全員が参加する「応援合戦」の最中で、学校関係者は「応援合戦を含め、競技中はマスクを外すよう指導していた」と説明した。

1

2

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3066186 0 社会 2022/06/08 12:25:00 2022/06/08 12:25:00 2022/06/08 12:25:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220608-OYT1I50071-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)