道志村で新たに発見の三つの骨、小倉美咲さんとDNA型が一致

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 山梨県警は9日、山梨県道志村のキャンプ場近くの山中で先月31日に発見された三つの骨について、付近で2019年に行方不明となった当時小学1年の小倉美咲さん(千葉県成田市)とDNA型が一致したと明らかにした。

小倉美咲さんが行方不明となったキャンプ場付近(5月2日、読売ヘリから)
小倉美咲さんが行方不明となったキャンプ場付近(5月2日、読売ヘリから)

 山梨県警によると、一致したのは右 肋骨ろっこつ と右腕、右脚の骨。これまでに、山中から発見された右肩と右前腕、左脚の骨もDNA型鑑定で美咲さんのものと判明しており、県警は美咲さんが死亡したと判断している。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3070456 0 社会 2022/06/09 20:08:00 2022/06/09 20:08:00 2022/06/09 20:08:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220609-OYT1I50163-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)