川越のネットカフェ立てこもり、42歳の男を逮捕…人質の女性は保護

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 埼玉県川越市のインターネットカフェ「快活CLUB川越脇田新町店」で起きた立てこもり事件で、県警は22日未明、人質となっていたアルバイト店員の20歳代女性を保護し、42歳の男を逮捕監禁容疑で現行犯逮捕した。

立てこもり現場付近をビニールシートで覆う捜査関係者ら(22日午前0時52分、埼玉県川越市で)=松本拓也撮影
立てこもり現場付近をビニールシートで覆う捜査関係者ら(22日午前0時52分、埼玉県川越市で)=松本拓也撮影

 県警幹部によると、男は21日夜、店内の個室ブースで女性を人質にとって立てこもった。21日午後10時頃に110番があり、駆けつけた捜査員がインターホンで男の説得を試みたが、応じなかったため、22日午前3時17分に個室ブースに突入した。

 現場は川越駅から西に約1・1キロの国道16号沿い。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3102255 0 社会 2022/06/22 03:37:00 2022/06/22 13:04:12 2022/06/22 13:04:12 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220622-OYT1I50032-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)