東京都心、3日連続の猛暑日か…北日本と東日本で激しい雨の降る予想も

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 気象庁の26日午後10時発表の天気予報によると、27日も関東地方を中心に気温が上昇する見込み。

酷暑の中、銀座の街を歩く人たち(26日午後2時31分、東京都中央区で)=沼田光太郎撮影
酷暑の中、銀座の街を歩く人たち(26日午後2時31分、東京都中央区で)=沼田光太郎撮影

 最高気温は前橋市、埼玉県熊谷市が38度、さいたま市、水戸市が37度、甲府市、宇都宮市が36度などと予想されている。

 東京都心では25日に35・4度、26日に6月の最高気温タイとなる36・2度を観測したが、27日の予想最高気温は35度。6月に都心で2日連続の猛暑日は観測開始以来初だったが、3日連続に伸びる可能性も出てきた。

 一方、26日午後発表の気象情報によると、北日本と東日本では27日にかけて大気の状態が非常に不安定となって激しい雨の降るところがあり、北日本では局地的に大雨となる見込みという。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3116246 0 社会 2022/06/26 23:01:00 2022/06/27 07:14:02 2022/06/27 07:14:02 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220626-OYT1I50088-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)