「心臓にナイフを突き刺す」東京国税局職員が入院中の妻を脅し再逮捕

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 入院中の妻に電話をかけて脅したとして、警視庁小金井署は27日、東京都小金井市貫井北町、東京国税局税務相談官の男(59)(傷害罪で起訴)を脅迫容疑で再逮捕した。

東京国税局
東京国税局

 小金井署幹部によると、男は5月12日、被告からの暴力であばら骨を折るなどして入院していた50歳代の妻に電話し、「殺してやろうか」「心臓にナイフを突き刺してやる」などと脅した疑い。調べに対して黙秘している。

 当時、妻のけがについて病院が家庭内暴力(DV)を疑い、面会に来た男を病室に入れなかったという。男はその後、妻への傷害容疑で逮捕され、同罪で起訴されていた。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3117503 0 社会 2022/06/27 12:02:00 2022/06/27 18:44:02 2022/06/27 18:44:02 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220627-OYT1I50052-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)