消防司令補「奴隷のように働け」と暴言吐き部下殴る…「異議申し立てない」と書面作り署名も

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京消防庁は27日、深川消防署の男性消防司令補(42)を停職2か月の懲戒処分にしたと発表した。

東京消防庁
東京消防庁

 発表によると、消防司令補は同署森下出張所の救急隊長だった2020年12月~昨年2月、部下の男性副士長の背中を殴るなどしたほか「奴隷のように働け」などと暴言を吐いた。さらに、「今まで受けた行為に異議申し立てしない」との合意書を作成して署名させていたという。

 副士長が同僚に相談して発覚した。消防司令補は調査に「コミュニケーションの一環だった」などと話したという。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3119769 0 社会 2022/06/28 06:35:00 2022/06/28 06:35:00 2022/06/28 06:35:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220627-OYT1I50168-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)