伊勢崎で今月2度目の40度、東京都心も5日連続の猛暑日に

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 高気圧に覆われた日本列島は29日も朝から気温が各地で上がり、気象庁によると、群馬県伊勢崎市で午後2時53分に40・0度を観測した。6月に40度に達するのは、今月25日に同市で40・2度を観測したのに続いて2例目。

広島、佐々岡監督と選手ら計11人がコロナ陽性…中日戦は河田ヘッドコーチが監督代行
信号待ちの間、木陰で日差しを避ける人たち(29日午前10時4分、東京都千代田区で)=武藤要撮影
信号待ちの間、木陰で日差しを避ける人たち(29日午前10時4分、東京都千代田区で)=武藤要撮影

 気象庁によると、午後4時までの最高気温は、栃木県佐野市で39・6度、群馬県桐生市で39・5度、前橋市で39・4度、埼玉県鳩山町で39・3度。また、東京都心も35・4度を観測し、5日連続の猛暑日を記録した。午後4時までに全国の613地点が真夏日、151地点が猛暑日となった。

 熱中症の危険性が極めて高いとして環境省と気象庁が発表する「熱中症警戒アラート」は、群馬や埼玉、愛知、京都、熊本など、今年最多の21府県が対象となった。環境省などは、運動は原則中止した上で、外出はなるべく避け、エアコン等を使って涼しく過ごすよう呼びかけている。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3123581 0 社会 2022/06/29 12:24:00 2022/06/29 17:38:12 2022/06/29 17:38:12 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220629-OYT1I50074-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)