「偽造拠点」は浦安の民泊施設…ニセ免許証使いスマホで口座開設、カード詐取の3人逮捕

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 偽造した運転免許証などを使って金融機関からキャッシュカードをだまし取ったとして、千葉県警は29日、住所・職業不詳の男(23)ら3人を偽造有印公文書行使や詐欺などの疑いで逮捕したと発表した。

押収された偽造免許証やパソコンなどの電子機器(29日、浦安署で)
押収された偽造免許証やパソコンなどの電子機器(29日、浦安署で)

 発表によると、3人は仲間と共謀して5月17日~6月3日、架空の人物の運転免許証や健康保険証を使ってスマートフォンで銀行口座の開設を申し込み、金融機関からキャッシュカードをだまし取った疑い。県警は3人の認否を明らかにしていない。

 3人は浦安市内の民泊施設を拠点としていた。別事件の捜査で、この施設から偽造された運転免許証や健康保険証計約520枚が見つかり、容疑が浮上したという。県警は、3人が不正に入手した銀行口座を特殊詐欺グループなどに売っていたとみて調べている。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3126314 0 社会 2022/06/30 10:35:00 2022/06/30 11:52:42 2022/06/30 11:52:42 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220629-OYT1I50169-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)