授業中に立ち歩いた児童の腹を拳で殴り、腰回りを膝蹴り…小学校教諭「カッとなってしまった」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 千葉市教育委員会は29日、児童に体罰をしたとして、若葉区の市立小学校の男性教諭(36)を戒告の懲戒処分とした。

千葉市役所
千葉市役所

 市教委によると、男性教諭は2021年~22年4月、授業中に立ち歩いた児童の腹を拳で殴ったり、腰回りを膝で蹴ったりした。体罰を受けたのは、21、22年度に男性教諭が担任をしたクラスの男児5人で、いずれもけがはなかったという。

 4月下旬、市教委に匿名の通報があり発覚した。男性教諭は「冷静な判断ができなかった。かっとなってしまった」と話しているという。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3126072 0 社会 2022/06/30 08:08:00 2022/06/30 08:08:00 2022/06/30 08:08:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220630-OYT1I50001-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)