女性が「うちの子」と名乗り出る…警察が拾得物として保護したトカゲ、飼い主に戻る

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 福岡県宗像市内の民家で22日に見つかったオーストラリア原産のフトアゴヒゲトカゲが29日、飼い主の元に返された。

飼い主の元に返されたトカゲ
飼い主の元に返されたトカゲ

 宗像署によると、民家の住人から通報を受け、拾得物として保護。23日に同市内の女性が「うちの子」と名乗り出たため、入手の経緯や飼育の状況を聞き取るなどして、実際の飼い主かどうか確認を進めていた。21日に逃げ出し、捜していたという。

 フトアゴヒゲトカゲはペットとして人気で、同署には飼い主以外からも「かわいいから、引き取って育てたい」「うちで面倒を見ようか」といった連絡が複数寄せられていた。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3126029 0 社会 2022/06/30 07:15:00 2022/06/30 08:58:14 2022/06/30 08:58:14 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220630-OYT1I50043-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)