大阪の集合住宅から「2歳女児が硬くなっている」と通報、死亡を確認…口元に血が付着

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 29日午後5時20分頃、大阪府富田林市小金台の集合住宅の一室で、「女児が硬くなっている。息をしていない」と同居の男性(50)から119番があった。救急隊員が駆け付けたところ、この部屋に住む女児(2)が倒れており、その場で死亡が確認された。女児の口元には血が付着していたが、目立った外傷はなく、府警富田林署が死亡の原因や経緯を調べている。

大阪府警察本部
大阪府警察本部

 同署によると、女児は男性や祖母(46)らと5人暮らし。同日夕に学校から帰宅した祖母の四男(15)が倒れている女児を見つけた。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3126085 0 社会 2022/06/30 08:15:00 2022/06/30 08:15:00 2022/06/30 08:15:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220630-OYT1I50050-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)