「ちかんされていませんか」…波平・マスオさん「声かけにくくても、できることある」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 電車内の痴漢被害をなくすため、警視庁は「防犯広報大使」を務めるサザエさん一家の波平さんとマスオさんを起用した防犯ポスターを作成した。同庁の無料防犯アプリ「デジポリス」の利用を呼びかけるもので、7月7日以降、都営地下鉄の主要駅などにお目見えする。

警視庁が作成した防犯ポスター=警視庁提供
警視庁が作成した防犯ポスター=警視庁提供

 ポスターでは、波平さんが「ちかんされていませんか?」と表示したスマートフォンの画面を見せ、マスオさんとともに「声はかけにくくても、できることがある」と呼びかけている。警視庁幹部は「痴漢を目撃したら被害者を守る行動をお願いしたい」と話した。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3126696 0 社会 2022/06/30 12:38:00 2022/06/30 14:09:32 2022/06/30 14:09:32 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220630-OYT1I50068-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)