妻からもらう小遣い足りず…深夜の歯科や美容院に侵入、盗んだ金は「パチスロに使った」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 病院に侵入して盗みを繰り返すなどしたとして、京都府警は29日、名古屋市西区、建設業の被告の男(39)(公判中)を窃盗などの容疑で最終送致し捜査を終結した、と発表した。

京都府警察本部
京都府警察本部

 発表では、被告は2020年2月~今年2月、府内や大阪府など2府2県で、深夜に歯科医院や美容院などに侵入し、27件で現金や金塊(約730万円相当)など計約1094万円相当を盗むなどした疑い。「妻からもらう小遣いが足りず、盗んだ金をパチスロなどに使っていた」と供述しているという。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3126693 0 社会 2022/06/30 12:38:00 2022/06/30 12:38:00 2022/06/30 12:38:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220630-OYT1I50077-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)