架空の競馬予想会社「人馬」名乗った男2人、「配当金3割もらえる」と5万円詐取

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 警視庁は30日、いずれも無職の35歳の男(埼玉県ふじみ野市)と33歳の男(東京都豊島区)を詐欺容疑で再逮捕したと発表した。再逮捕は29日。

警視庁
警視庁

 発表によると、2人は5月、架空の競馬予想会社「人馬」の社員を名乗り、愛知県の70歳代男性の携帯電話に「情報料を払えば、馬券の配当金の3割がもらえる」とうその電話をかけ、約5万円を振り込ませて詐取した疑い。2人は電話の「かけ子」で、詐取金の引き出し役2人とともに先月、詐欺容疑で逮捕されていた。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3127737 0 社会 2022/06/30 18:11:00 2022/06/30 18:11:00 2022/06/30 18:11:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220630-OYT1I50153-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)