林真理子氏「もう親・田中派はいないと信じている」…日大理事長就任会見

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「理事22人のうち女性9人」本文記事はこちら

就任記者会見に臨む日大の林真理子・新理事長(左)と酒井健夫・新学長(1日午後、東京都千代田区で)=飯島啓太撮影
就任記者会見に臨む日大の林真理子・新理事長(左)と酒井健夫・新学長(1日午後、東京都千代田区で)=飯島啓太撮影

 日本大学の理事長に1日、同大芸術学部出身で作家の林真理子氏(68)が正式に就任した。日大本部(東京都千代田区)で開かれた記者会見には、酒井健夫学長(78)とともに出席した。記者会見でのやりとりは次の通り。

理事に初めて女性9人「明らかに新しい風」

 林理事長「この度、日本大学理事長に就任しました林真理子でございます。本法人は度重なる不祥事により、信頼と敬意を失墜させることとなりました。まずは学生生徒の皆さま、保護者の皆さん、卒業生の方々に深くお詫び申し上げます。そして二度とこのようなことを起こさないようにするため、全力を注ぐことを誓います。私も卒業生の一人として、この出来事に心を痛め、やむにやまれぬ思いでこの大役をお引き受けしました。

 まず、私が法人の代表として初心を申し上げますが、学府である大学のトップは学長であらせられます。これからは、酒井学長を支え、2人で革新の道を進んでまいりたいと思います。先日、学長がまずおっしゃったことはお互いに公用車はやめましょう。不祥事を起こした大学のトップが公用車を使うことはできませんとおっしゃいました。私も同じ事を考えておりました。これからは、公式行事以外の公用車の使用は差し控えたいと考えております。そして、酒井学長からはやりたいことをドンドンやってくださいというお言葉をいただいております。

 さて、本日午後1時に第1回の理事会が開かれました。前回からの理事会のメンバーはご退任いただきまして、新しい理事が22人、選ばれております。前理事長が多くの理事を意のままに選んだ結果として、理事会が形骸化していたということがございました。

 この反省から理事の選考方法が見直されております。理事長、学長、副学長(2人)のほか、教職員の方から7人、校友の方から2人、各方面にお願いしてご推薦いただいた有識者の方が7人、私から推薦した方が2人、合計22人になっています。

 ご存知のように長いこと女性が一人もいなかった本学の理事会でございますが、きょう理事会に出席したところ、22人のうち9人が女性で、明らかに新しい風が吹いております。議論も活発で、これから素晴らしい理事会が作られることを確信いたしました。こうした中、私が皆さまにお願いしましたのは、理事会の透明化と活性化ということでございます。

 近いうちには、議事内容の公開、重要な事柄が決定した場合には、速やかに文科省記者の方に報告するということを考えています。

新理事長から三つの提案

 さて、ここで、私が新理事長として三つの案を発表いたします。

 まず一つ目は、大規模な調査委員会を設置するということでございます。既にいくつかの調査機関から報告が上がっていますが、改めて徹底的な洗い出しを行います。元高検検事長クラスの方に打診中で、経験豊かな弁護士、公認会計士の方々とチームを組んでいただきます。

 そして未来に向けて、二つ目の案ですが、新しい日本大学キャンペーン略して「NN」。これは私が考えたもので、正式なものではございませんが、元コピーライターの私なので、何かネーミングをしたいと思い、名付けてNNと書きました。学生ファーストを踏まえ、まず学生、教職員、そして卒業生を含む有識者の方と、委員会を設置したいと思っております。各界の素晴らしい方も仲間に入っていただき、全学で新風を巻き起こしていく所存でございます。どういう日大にしたいか、どういう大学で学びたいかを共に考え、実行していきたいと思います。これらによって、日大が受験生にとっても、在校生にとっても、卒業生を受け入れて下さる社会にとっても、必ずや魅力的なものになると信じています。

 三つ目は、オール日大によるサポートの要請でございます。今回のことで、多くの卒業生の方から応援の言葉を頂いております。いまこそ100万人を超える校友会の方々と心を一つにして、NN、新しい日大のために力を貸して頂くキャンペーンをしたいと思っております。知恵ある方は知恵を、お金のある方はお金を。本学の校歌の出だしは『日に日に新たに文化の華の』でございます。いまこそ、日大の文化の華を咲かせたいと思っています。

 その一つとして、12年間放置されていました、駿河台の美しい音楽ホール『カザルスホール』の復活を考えています。これには卒業生のお力が必要でありますし、多くの方々にご協力を頂かなくてはと思っております。これらのことは、いずれ理事会で議論させて頂くつもりでございます。就任にあたって、私の抱負を述べさせて頂きました。改革は私たちだけではできません。どうか皆様、これからも報道という形で、私ども日大を見守ってくださいますよう、よろしくお願いします。有り難うございました」

1

2

3

4

5

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3132546 0 社会 2022/07/01 23:55:00 2022/07/01 23:55:00 2022/07/01 23:55:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/07/20220701-OYT1I50216-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)