きょうも猛暑、都心で最高気温が平年を7~9度上回る日が1週間

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 西日本と東日本を中心に2日も朝から気温が上昇し、午前9時に全国137地点で30度に達した。東京都心では6月25日以降、最高気温が平年を7~9度上回る日が1週間続いている。気象庁は熱中症への厳重な警戒を呼びかけており、冷房の適切な使用や小まめな水分補給を求めている。

 気象庁によると、2日の予想最高気温は、前橋市、埼玉県熊谷市、京都市が38度、福島市、奈良市が37度、甲府市、福岡市が36度など。東京都心や大阪市も35度に達する見込みで、25都府県に「熱中症警戒アラート」が発表されている。

 東京都江戸川区の公園は、比較的涼しい朝のうちに水遊びに訪れる親子連れでにぎわった。同区の男児(5)は「冷たくて気持ちいい」とはしゃいでいた。

 台風4号の接近に伴い、4日以降、暑さは全国的にやわらぐ見通しだという。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3133387 0 社会 2022/07/02 12:18:00 2022/07/02 12:18:00 2022/07/02 12:18:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/07/20220702-OYT1I50080-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)