千葉火力発電所で火災、1系統が発電停止…最大50万kW影響

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 2日正午頃、千葉火力発電所3号機(千葉市中央区蘇我町)で火災が発生した。火は約1時間後に消し止められ、けが人はいなかった。

千葉火力発電所(2016年撮影)
千葉火力発電所(2016年撮影)

 発電会社のJERA(東京都)によると、この火災で3号機内の3系統のうち、タービン付近から出火した1系統の発電を停止し、点検している。復旧時期は未定で、最大で50万キロ・ワットの発電に影響があるという。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3134026 0 社会 2022/07/02 18:52:00 2022/07/02 19:29:22 2022/07/02 19:29:22 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/07/20220702-OYT1I50122-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)