KDDI障害、自宅療養者と連絡取れず「不測の事態に対応できない」…宅配便にも遅れ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 2日未明に発生したKDDIの通信障害は、3日も完全に復旧しない状態が続いた。自治体が「au」などの携帯電話を持つ新型コロナウイルス感染者と連絡が取れず、自宅で療養している感染者の健康観察ができない事態も相次いでおり、混乱は収まっていない。

京都「五山送り火」、3年ぶりに本来の形で…夜空に浮かぶ「大」の字

 東京都足立区では、感染者には携帯電話のショートメッセージサービス(SMS)で基礎疾患の有無や療養先の希望を聞いているが、通信障害が起きた2日以降、KDDIの利用者にメッセージが送れなくなっている。4日は職員を増やして電話連絡などに当たる予定で、区の馬場優子・衛生部長は「体調悪化など不測の事態に対応できない恐れがある」と困惑気味に話した。

 福井県では2日、700人余りの自宅療養者のうち約3割と連絡が取れず、体温や症状が把握できない事態となった。県職員が断続的に電話をかけているが、3日もつながらない人がいるという。

 障害からの復旧が遅れる中、山形市では2日夜からツイッターを通じ、体調に不安がある場合は、別の携帯会社の携帯電話や固定電話から連絡するよう感染者に呼びかけている。東京都練馬区でも同様に、都の相談窓口「自宅療養サポートセンター」(通称・うちさぽ東京)を紹介している。

 市民生活への影響も続く。大垣共立銀行(岐阜)では、通信障害で使えなくなった現金自動預け払い機(ATM)190台のうち、3日夜までに176台を復旧させたが、残る14台は4日までの復旧を目指す。宅配大手ヤマトホールディングス(東京)は3日午後4時現在、一部地域でドライバーと客が電話できず、日本郵便(同)でも午後1時現在、一部でゆうパックの配達に遅れが生じている。

 KDDIの販売店では3日もユーザーが訪れ、復旧見通しなどについて説明を求める場面が見られた。都内の「auショップ」に来た東京都大田区の会社員男性(26)は、「KDDIは徹底した原因究明を行い、今後は障害が発生しても復旧までの時間が短く済む方策を考えるべきだ」と憤然とした様子で話した。

補償は「検討」

 今後は通信障害についての補償をどうするかも焦点となる。

 同社の約款では、補償対象を「通信サービスを全く利用できない状態が認知されてから、24時間以上連続した場合」としているが、同社の高橋誠社長は3日の記者会見で「障害の内容を見た上で検討していく」と述べた。立命館大学の上原哲太郎教授(情報システム)は「約款で定められている補償以外は経営判断になるが、たとえば『迷惑料』として、電子クーポンの配布やデータ容量の割り増しといった方法も考えられる」と話している。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3137074 0 社会 2022/07/04 05:00:00 2022/07/04 09:05:40 2022/07/04 09:05:40

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)