「ドン横」少女ら相手にコスプレ「王子」が接待…無許可営業の社長ら逮捕

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

摘発店の関係先から押収した「王子」のコスプレ衣装など
摘発店の関係先から押収した「王子」のコスプレ衣装など

 無許可でホストクラブに似た接待サービスを提供したとして愛知県警は3日、名古屋市中区の店舗を摘発し、運営会社社長(35)と店長(31)の両容疑者を風営法違反(無許可営業)の疑いで逮捕したと発表した。

 発表によると、2人は6月11日夜、県公安委員会から風俗営業の許可を受けずに、コンセプトカフェ「ジュリエット~秘密の隠れ家~」で、男性従業員に客の談笑相手となるなどの接待をさせた疑い。2人は「従業員が勝手にやった」などと容疑を否認しているという。

 同店では、男性従業員がコスプレ衣装を着用し、「王子たちが楽しく過ごす闇のお城」をテーマに営業。追加料金を払えば写真撮影に応じたり、客と密着したりするサービスもあったという。

 県警によると、同店は客の年齢制限がなく、一般的なホストクラブと比べて料金も安く設定。名古屋市栄地区の「ドン横」と呼ばれるエリアに集まっていた少女らも利用しており、月に300万~400万円を売り上げていたとみられる。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3138531 0 社会 2022/07/04 13:47:00 2022/07/04 14:51:32 2022/07/04 14:51:32 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/07/20220704-OYT1I50022-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)