ゾウのうんちで「運がつく」…職員がフンから短冊手作り「願い事を書きに来て」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 宇都宮市上金井町の宇都宮動物園で、人気者のゾウ「みやこ」のフンで作った短冊に、来園者が願い事を書く七夕イベントが開かれている。10日まで。

ゾウのフンで作った短冊を手にする大内さん(1日、宇都宮市上金井町で)
ゾウのフンで作った短冊を手にする大内さん(1日、宇都宮市上金井町で)

 ゾウは草食のため、フンに多くの繊維が含まれ、紙にすることができる。フンの採取から消毒、紙すきまで、全て職員が手作業で行った。イベントスペースの七夕飾りには、既に数十枚の短冊が飾りつけられており、担当者の大内琴未さん(28)は「ゾウのうんちと『運がつく』をかけている。多くの人に願い事を書きに来てほしい」と話していた。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3140349 0 社会 2022/07/04 23:17:00 2022/07/04 23:17:00 2022/07/04 23:17:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/07/20220704-OYT1I50029-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)