交差点で衝突事故、au携帯では119番できず…ドラレコ通信機能で保険会社通じ通報

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 KDDIの大規模な通信障害で音声通話がつながりにくい状態が続いたことによる影響が秋田県内でも出ている。各市町村や消防などは、つながらない場合は固定電話や、「au」など同社のサービス以外の携帯電話を使用するよう呼び掛けた。

 大館市消防本部によると2日夜、同市観音堂の市道交差点で乗用車と軽ワゴン車が衝突する事故があった。乗用車に乗っていた運転手が119番しようとしたが、「au」の携帯電話だったため、つながらなかったという。

 運転手は車に取り付けていたドライブレコーダーの通信機能を利用し、保険会社を通じて同消防本部に通報した。軽ワゴン車に乗っていた夫婦が病院に搬送されたが、いずれも軽傷という。

 消防庁は2日、通信障害によって119番に影響が出る可能性があるとして、各都道府県を通じて全国の消防本部に注意喚起を行った。秋田県内でも横手市や由利本荘市、羽後町、三種町などが防災無線やメール、ホームページなどで、緊急時には固定電話や公衆電話、他社の携帯電話などを使用するよう呼び掛けた。

 秋田市消防本部は4日午前、消防車両18台態勢で市内を巡回し、「KDDI回線で通信障害が発生し、119番通報がかかりにくくなっております」とアナウンスを行い、注意を促した。

 同消防本部によると、4日午後3時現在、通信障害の影響で、119番を周辺にある公衆電話に切り替えて行った例や、通報できずに困ったケースなどの報告はないという。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
3141961 0 社会 2022/07/05 14:18:00 2022/07/05 14:18:00 2022/07/05 14:18:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/07/20220705-OYT1I50043-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)